大量キャンセルが3度ありながら月商2万ドル突破

Pocket

2017年11月はアメリカAmazonでの売上が急上昇した。もはやモデルチェンジによる売上低迷からは完全に脱したといっても過言ではない。日本Amazonの在庫が回るようになれば過去最高の月商300万円突破も見えてくる。

大量キャンセルが3度ありながら月商2万ドル突破

幅魔王は2013年7月からGBC(現VBC)を活用した物販ビジネスを開始した。

2016年10月に脱サラして物販ビジネスを専業としてやるようになって以降2017年1月に過去最高の月商300万円に到達した。

しかし、2017年2月に売れ筋商品のモデルチェンジがあり、仕入れが滞ってしまい売上が激減してしまった。その後はモデルチェンジ後の商品とOEM商品の販売を開始したが、販売実績もレビューもない商品を販売していたため、売上の低迷が半年以上続いた。

それでも2017年10月くらいからAmazon広告を活用したことによって北米Amazonでの売上が回復し始めた。

そして2017年11月にはアメリカAmazonだけで月商2万ドルを突破した。カナダAmazonと併せた北米Amazonでの売上は月商250万円に再び到達した。

販路拡大をゆっくり進める

日本に関してはOEM商品の在庫の出荷が遅れたことが原因で2017年11月の売上はほぼ0であった。しかし、10月の売上が在庫を切らしながらも月商50万円をこえていたところからもわかる通り、日米合計で月商300万円を再び突破する日は極めて近いことがよくわかる。

一方で売上のほとんどをAmazonに依存している状況には変わりはない。

現時点では日本とアメリカとカナダのAmazonに販売しており、日本と北米のAmazonで販売している商品は異なっている。

日本Amazonと北米Amazonとが紐づけられていないのであればリスクは分散されている。実際に以前日本Amazonのアカウントは閉鎖になったことはあったが、北米Amazonのアカウントは影響を受けなかった。

しかし、今後はどうなるかはわからない。そのため、Amazonだけに売上を依存するのは非常に危険である。

月商300万円に到達する日は極めて近いと考えられるが、Amazonでの月商を伸ばすのと同時に楽天やebayへの販路拡大をゆっくりと進めていこうと考えている。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める