ebayは不良在庫処分から始める

Pocket

ebayとAmazonとの連動を始めたが、あまりにもebayのリミットが低すぎてほとんど出品ができなかった。ebayでは原価割れにもなってもいいので、Amazonの不良在庫処理から始めるのが賢明なのかもしれない。

ebayのリミットに引っかかりほとんど出品できず

幅魔王は2013年よりGBC(現VBC)を活用した物販ビジネスを開始し、2016年10月に脱サラに至った。

そして、2017年1月に過去最高の月商300万円を記録した。その後、売れ筋商品のモデルチェンジがあり、売上が半年くらい低迷したが、2017年10月には月商200万円まで回復してきた。

しかし、その売上のほとんどをAmazonに依存している状態である。Amazon一極依存から脱却するためにアメリカではAmazonとebayとの在庫連動ツールを使い、ebayでの販売を開始することにした。

早速ebayのアカウントを取得し、在庫連動ツールを使ってAmazonの商品を自動でebayに出品しようとしたところ1つの壁にぶつかった。

どうやらebayには出品制限があるらしい。幅魔王の場合は1か月で5出品 250ドルであった。幅魔王の場合、価格帯のある程度高い商品を扱っているため、ほとんど出品をしないまますぐにリミットまで行ってしまった。このリミットが非常に困りものであることがよくわかった。

ebayは不良在庫処分から始める

調べたところ、ebayのリミットの上限アップは少なくとも1個でも商品が売れてからでないとできないらしい。

しかし、そもそも出品制限があるため、商品を多く出すことが難しく、最初に商品が売れるまで時間がかかってしまう。

価格帯の高い商品を扱っている幅魔王としては商品価格を下げて多くの商品を出品するという手もあったが、さすがに原価割れで出品はしたくない。特にAmazonでよく売れている商品を原価割れで出してトータルの利益を下げるようなことはしたくない。

一方で、Amazonで売れ残り不良在庫となっている商品ならばまだ原価割れで販売しても問題ない。

そこで、Amazonの不良在庫を価格を下げて販売することにした。まだ原価割れの価格ではないが、売れないのであれば価格を徐々に下げていって最終的には原価割れで販売しようと考えている。

いずれにせよ最初の1個が売れないとリミットアップできない。原価割れでもいいので最初の1個を一刻でも早く販売したいものである。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める