物販では季節性のない商品しか扱っていない

Pocket

物販をやっている人であれば年末商戦に向けて仕入れを増やしている人も多いかもしれない。しかし、幅魔王はあまり季節性のない商材しか扱っていないため、年末商戦はあまり関係ない。在庫が減った分だけ仕入れればよいだけの話である。

年末商戦と冬物の仕入れに忙しい人も多いと思うが

幅魔王は2013年からGBC(現VBC)を活用した物販ビジネスを開始した。

開始した当初は扱う商材が決まっていなかったので、まずは売れそうな商品を選定する作業から始めていった。

物販ビジネスを開始した当初は多くの種類の商品をテストで仕入れていた。冬が近づいてくると寒くなるので冬用の商品を仕入れることもあった。

そして、年末になると年末商戦があるので物販での売上が上がることが多い。そのため、早い場合は10月くらいから年末商戦に向けて在庫を多く仕入れる人もいるかもしれない。

確かに幅魔王も12月は売上が上昇したことが多かったし、初めて月商100万円に近づいたのも2014年12月だった。

物販では季節性のない商品しか扱っていない

物販をやっている人であれば年末商戦に向けて気合が入っているかもしれない。そして、すでに冬物を大量に仕入れている人もいるかもしれない。

しかし、幅魔王は年末商戦も冬物もあまり関係ない。というのも扱っている商材は季節性がないものばかりだからである。

物販を始めた当初は冬が近づいてくると冬物が売れるのではないかと冬物を仕入れることもあった。確かに冬物は冬によく売れるのであるが売れ残ってしまうと半年以上売れなくなってしまう。

年末商戦に向けて仕入れを増やす場合も12月になってから仕入れ始めても遅いことがある。大量に仕入れても売れなかった場合、大量の在庫が残ってしまうことがある。

季節性のある商品を仕入れると売れたときはいいが、売れないと在庫リスクがかなり高くなる。そして、売れる時期は競合も大量に出現する。

ということで幅魔王は現在は季節性のない商材しか扱っていない。物販をやっている人は年末商戦やらクリスマスやらで騒がしいが幅魔王にはあまり関係ない。やることと言えば12月は他の月に比べて少し売上が上がるので少し多めに在庫を仕入れるくらいである。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める