立ち消えになった原因を購入者側に求めないでほしい

Pocket

幅魔王は2013年に100億円不動産王俱楽部に入会したが、100億円不動産王俱楽部で紹介されたビジネスはGBC(現VBC)を除いて立ち消え状態となっている。しかし、最近になって立ち消え状態となった原因を購入者側に求めようとする動きが出てきている。

情報発信を軸にした組織はすべて立ち消え

幅魔王は脱サラを目指すべく、2013年に100億円不動産王俱楽部に入会した。100億円不動産王俱楽部は、ビジネスで原資を増やし、増やした原資をもとに海外不動産などの投資を行い、100億円の資産構築を目的として結成された組織であった。

100億円不動産王倶楽部では投資のための原資を稼ぐビジネスを作るため、様々な組織が立ち上がった。その中でもGBC(現VBC)は大成功を収め、幅魔王自身毎月数十万円を稼げるようになり、脱サラに至った。

しかし、100億円不動産王俱楽部で紹介された案件で明らかに成功と言えるのはこのGBCだけであり、他の案件は2年も持たずしてほとんどが立ち消え状態となっている。

特に情報発信を軸に稼ぐことを目的とした神ブロガーPJ、FLP、平城式は誰も稼ぐことができないまますべて立ち消え状態となってしまった。

さらには100億円不動産王俱楽部自体も2017年1月に運営事務局が消滅し、事実上の立ち消え状態となった。

立ち消えになった原因を購入者側に求めないでほしい

情報発信を軸に稼ぐことを目的とした神ブロガーPJ、FLP、平城式が立ち消え状態となった責任は当然のことながら運営側にある。

稼ぐためのサポートが不足していたのは当然であるが、そもそも情報発信を軸にして稼ぐことは2010年以降は難しくなってきている。というのも、2010年以降はブログ・メルマガ・SNSの読者を獲得するための広告単価が上がりすぎて採算が合わなくなってきているからである。

この事実を神ブロガーPJ、FLP、平城式の運営者も認めている。そして、運営者が稼げたのは2010年以上に既に稼げるようになっていて、その恩恵を受けているに過ぎないからである。

しかし、ここ最近になって神ブロガーPJ、FLP、平城式で多くの人が稼げないのは購入者側に原因があると言わんとしているかの動きがある。

というのも神ブロガーPJ、FLP、平城式の主催者が「ビジネスで稼げないのは男女関係に問題を抱えているからである」とすることを主張し始めたからである。

もし男女関係に問題があったから神ブロガーPJ、FLP、平城式で稼げなかったのであれば、GBCでも稼げなかったはずである。

逆に幅魔王が男女関係でうまく行っていたからGBCで稼げたというのであれば神ブロガーPJ、FLP、平城式でも稼げたはずである。

しかし、実際はGBCでは脱サラできるレベルに稼げるようになり、神ブロガーPJ、FLP、平城式ではほぼ1円も稼ぐことはできなかった。男女関係は問題は関係ないといえる。

男女関係の問題をサポートするのは悪いことではないが、神ブロガーPJ、FLP、平城式が立ち消えになった原因を購入者側に求めないでほしいものである。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める