週に何回も会社の人と飲んで心も体ももつのだろうか?

Pocket

2017年7月に前の会社の同僚と久しぶりに飲む機会があった。その元同僚は「最近会社関係の飲み会が多くて週に複数回飲んでいる」という話をした。週に何回も会社の人と飲んで心も体ももつのだろうか?

脱サラを意識してから会社の飲み会はことごとく欠席していた

幅魔王は2016年10月に10年近く勤務した大手企業を退職して脱サラした。

脱サラを意識し始めたのは2013年頃であったが、その頃から極力会社関係の飲み会には出ないようにしていた。

取引先の部署との間で設定された懇親会や所属グループの少人数の飲み会などは断りづらかったので渋々参加していた。しかし、所属部署の大人数の飲み会やあまり強制力のない飲み会などはことごとく断っていた。

あまりにも飲み会に出なさすぎると目を付けられるので、出席で返事をしておいて、変更期限ぎりぎりになってキャンセルするということもよくあった。

会社関係の飲み会ほど時間の無駄はない。気の合わない人との仕事の愚痴などの何の実りのない会話。体に悪い食事とアルコール。会社の飲み会に参加して精神的にも肉体的にも何もいいことはない。

週に何回も会社の人と飲んで心も体ももつのだろうか?

会社の飲み会をことごとく欠席したことも功を奏して、幅魔王は2016年10月に無事脱サラすることに成功したが、2017年7月に会社の元同僚から飲み会の誘いがあった。

飲み会のメンバーは5年以上前の研修で一緒だったメンバーである。

あまり気の合うメンバーはいなかったので、もし会社員時代であれば間違いなく何か理由をつけてキャンセルしていたであろう。しかし、会社員と経営者の価値観の違いに多少興味もあり、久しぶりに会うということで今回は参加した。

その中で元同僚が話していたことは、「最近会社関係の飲み会が多くて週複数回飲んでいる」ということである。

この回数を聞いて幅魔王はこんなに飲んでいて心も体も持つのだろうか疑問に思った。

幅魔王の場合、会社関係の飲み会がこんな頻度であったら間違いなく心も体も病むであろう。気の合わない人との会話をしなくてはならないし、目上の人に気を使わなければならない。話題は仕事の愚痴など聞きたくないことばかり。

そして、仕事の後で疲れていてさらに次の日に仕事があるのに夜遅くまでこんなことができるだろうか?しかも週複数回こんなことをしていたら心も体も持たない。

さらには居酒屋の体に悪い食事やアルコールを週複数回も体に入れていたは心だけでなく体も病んでしまう。

会社員と言うのはつくづく命を削って仕事をしていることがよくわかった。会社からの安定収入はなくなったが、脱サラして本当に良かったと思っている。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める