日本Amazonでの販売を再開

Pocket

2016年8月にアカウントが停止になって以降、販売をしていなかった日本Amazonであるが、1年ぶりに法人としてアカウントを取得し、販売を再開することを決定した。

アカウント停止以降販売を中断していた日本Amazon

幅魔王は2013年7月からGBC(現VBC)を活用した物販ビジネスを開始した。

まず最初にヤフオクでの販売を開始したが、翌2013年8月に日本Amazonのアカウントを取得し、日本Amazonでの販売を開始した。

2014年4月からはアメリカAmazonのアカウントも取得し、アメリカAmazonでの販売も開始した。

それ以降、日本Amazonでの売上は伸び悩む一方で、アメリカAmazonでは売上を大きく伸ばした。

2016年8月には売上が伸び悩んでいた日本Amazonで理不尽な商標権攻撃を受け、日本Amazonのアカウントが停止になってしまった。

アメリカAmazonのアカウントも紐づけられて停止になることが懸念されたが、1年近くが経過した現時点ではアメリカAmazonのアカウントは無事である。

幅魔王はほとんどの売上をアメリカAmazonで上げていたため、日本Amazonのアカウントは再取得しなかった。日本ではヤフーショッピングを中心に細々と販売を継続してきた。

日本Amazonでの販売を再開

そのような中で、2017年からVBCではOEM商品の販売のサポートを強化した。

最初はアメリカ向けのOEM商品の開発をしていたが、販売のサポートは日本Amazonが中心ということもあり、日本Amazonのアカウントの再取得を検討する必要が出てきた。

ちょうど2017年5月に法人化したこともあり、アカウントが停止となった個人とは別人格である法人としてアカウントを取得した。

停止になったアカウントとはすべて情報を変えたこともあり、紐づけによるアカウント停止が懸念されたが、今のところ新しく取得したアカウントは無事である。

アメリカでは売れ筋商品のモデルチェンジがあり、売上が激減してしまった。OEM商品の売上も伸び悩んでいる中で、再度アカウントを取得した日本AmazonでのOEM商品の売上を伸ばしていきたいところである。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める