2017年6月は売上減少でも総資産が2万円しか減らなかった

Pocket

2016年10月に脱サラして以降、物販ビジネスが好調で2017年2月まで資産が増加し続けた。しかし、売れ筋商品のモデルチェンジがあって以降資産が減り続けている。2017年6月になってようやく資産の減少が止まってきた。

2017年3月から5月まで総資産が減少

幅魔王は2016年10月に10年近く勤務した大手企業を退職し、脱サラした。脱サラすると自由と引き換えに安定収入を失う。

脱サラしてから徐々に資産が減っていくことを危惧していたが、2017年2月までは予想に反して4か月連続で資産が増加した。

原因は物販ビジネスの好調と現物株の上昇である。

しかし、2017年2月に物販ビジネスでの売れ筋商品のモデルチェンジがあり、仕入れが滞ってしまった。

その後2017年3月には仕入れを再開し、されには2017年4月からはOEM商品の販売を開始した。

しかし、販売実績もレビューもない状態での販売のため、売上はかなり落ち込んでしまっている。月商300万円に到達した2017年1月の水準に戻すまでにはまだ時間がかかりそうである。

そして、2017年2月まで増加していた資産も徐々に減少してきてしまった。

2017年6月は売上減少でも総資産が2万円しか減らなかった

物販ビジネスの売上が減少したものの、2017年5月は月商100万円を突破した。6月にはさらに1個OEM商品を追加したため、月商150万円を目指していた。

しかし、2017年6月は思惑に反して売れ行きが不調で売上は2017年5月を下回る結果となってしまった。

最終日に1000ドル以上の売上があり、何とか月商100万円には到達したものの、仕入れが増えたことや住民税を支払ったことにより、2017年6月も総資産が大きく減少するものと考えていた。

しかし、実際にマネーフォワードで見てみると2017年5月から6月にかけて資産は2万円しか減っていないことがわかった。

原因としては株高によって保持している前職の持ち株の上昇とサヤ取り投資の復調がある。

とは言え、2017年6月はかなりクレジットカードを使って仕入れをしてしまったので、7月の支払い分がかなり増えてしまっている。余程売上が上がらない限り、7月はまた資産が減少するものと考えられる。

何とか物販ビジネスを立て直し、サヤ取り投資で少しでも多く利益を出して、まずは資産の減少を食い止めたいところである。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める