ヤフーショッピング4か月連続月商10万円突破

Pocket

昨年まで1か月に2商品売れればいいほうだったヤフーショッピングであるが、今年になって売上が安定してきている。4か月連続で月商10万円を突破した。

ヤフーショッピング4か月連続月商10万円突破

幅魔王は2013年7月からVBC(旧GBC)を活用した物販ビジネスを開始した。最初は日本のAmazonのみで販売していたが、2014年9月からヤフーショッピングでの販売を開始した。

ヤフーショッピングは出店手数料が無料である一方で、Amazonに比べて集客力が低く売れにくい。2016年までは月に2商品売れればいいほうで売上0の月も多かった。

しかし、2016年9月にAmazonのアカウントが閉鎖になると同時にヤフーショッピングでの商品ラインナップを拡充した。

そうしたところ、2017年1月から結果が出始めて初めて月商10万円を突破した。そして、2017年3月から6月までは4か月連続して月商10万円を突破している。

アメリカでは月商300万円近く売り上げたのに比較すれば月商10万円というのは少ない数字かもしれない。

しかし、幅魔王の物販ビジネスの主な販路はアメリカであり、日本ではAmazonでも月商10万円に満たない月も多かった。こう考えると4か月連続での月商10万円は今後の可能性を感じさせる結果であると言える。

WowmaとNeweggはどこまで売上を伸ばせるか

法人化に伴って2017年6月に日本ではWowma、アメリカではNeweggでの出店を開始した。

いずれもまだ商品を出したばかりで売上は上がっていない。今後もしばらくは売上はほとんど上がらないであろう。

しかし、ヤフーショッピングも出店開始からほとんど売上が上がらない時期が続いた。力を入れていなかったということもあるが、2016年12月までは1か月に2商品売れればよいほうだった。

WowmaもNeweggも最初の売上が上がるまで時間がかかるかもしれない。そして、その後もなかなか売れないかもしれない。

しかし、ヤフーショッピングの例もある。継続して商品を出していけばいずれ月商数十万円単位にはなるかもしれない。

WowmaもNeweggもしばらくは売れないかもしれないが、最低1年は様子を見ていきたい。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める