物販ビジネスを開始してから4年

Pocket

2017年7月で物販ビジネスを開始してからちょうど4年になる。2017年5月のGBCのセミナーに参加したことによって脱サラへの道が開けたことは間違いない。

2013年5月のGBCのセミナー

幅魔王は脱サラを図るため、2013年に100億円不動産王俱楽部に入会した。100億円不動産王俱楽部とは、ビジネスで原資を稼ぎ、海外不動産投資を中心とした投資を実行し、100億円の資産構築を目指すことを目的とした組織である。

100億円不動産王俱楽部に入会した当初はブログなどの情報発信を軸としたビジネスで原資を稼ぐものだと思っていた。

しかし、100億円不動産王倶楽部で初めて参加したセミナーは情報発信ではなく物販に関するものであった。

2013年5月にGBC(現VBC)が主催する物販に関するセミナーをやるという連絡が100億円不動産王倶楽部経由で入った。

幅魔王は当初「物販」という言葉もよく知らず、物販は梱包・発送が大変で作業量の割には儲からないというイメージしかなかった。

しかし、このGBCのセミナーが人生を大きく変えるものになるとは思ってもいなかった。

物販ビジネスを開始してから4年

100億円不動産王俱楽部内では情報発信で稼ぐことをサポートするための組織がいくつかできていた。神ブロガーPJや平城式やFLPといった組織がそうである。しかし、これらの組織はいずれも2年もしないうちに誰も稼ぐことができないまま立ち消え状態となってしまった。

一方で、GBCだけは違った。幅魔王はGBCのセミナーを聞いて物販ビジネスで稼ぐということがすぐにイメージできた。入会金が高かったため、1日2日入会を悩んだが、入会するとサービスが開始する2013年7月まで非常に待ち遠しかった。

会社のPCですら昼休みなどにタオバオとAmazonの価格差を調べてリサーチをすることもあった。

そして、2013年7月についにGBCのサービスが解禁となった。

それ以降、売上が上がらない時期も続いたが、2014年の終わりごろには月商100万円に到達し、脱サラというのが現実のものとして見え始めた。

2016年にはGBCがVBCとして生まれ変わり、さらにサービスが強化されている。そして、2016年10月にはついに脱サラして物販ビジネスを専業としてやるようになった。

2017年7月で物販ビジネスを開始して4年が経過した。途中で売上が低迷する時期はあったかもしれないが、物販ビジネスは4年間継続することができている。100億円不動産王俱楽部経由の紹介案件は失敗案件が多いということをよく耳にする。しかし、この物販ビジネスのためのGBCだけはまぎれもなく大成功を収めた案件ということができる。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める