特定のSNSに依存した手法は長続きしない

Pocket

幅魔王は脱サラを図るため、2013年に神ブロガーPJに入会し、その上位組織である100億円不動産王俱楽部に入会した。神ブロガーPJではブログを活用して海外不動産投資の原資を稼ぐための内容が公開された。しかし、その内容は特定のSNSに依存するものであった。

100億円不動産王俱楽部と神ブロガーPJ

幅魔王は2012年頃から脱サラに興味を持ち始めた。実際にはVBC(旧GBC)を活用した物販ビジネスが軌道に乗ったことによって脱サラに至ったわけであるが、最初は物販ではなく情報発信で稼いでいこうと考えていた。

そのような中で2013年に神ブロガーPJというのがあるのを知って、入会した。神ブロガーPJは後にグレードアップした100億円不動産王俱楽部の下部組織である。

100億円不動産王俱楽部とは、海外不動産投資などをして100億円の資産構築を目的として結成された組織であった。

そして、海外不動産投資のための原資を稼ぐための組織が神ブロガーPJであった。

幅魔王が入会した2013年6月に神ブロガーPJは平城式としてリニューアルされた。しかし、その平城式は2年と持たず、ほぼ誰も結果を出すことができずに立ち消え状態となってしまっている。

特定のSNSに依存した手法は長続きしない

幅魔王は当初平城式ではワードプレスのブログやメルマガを活用した稼ぐ方法が紹介されるものと思っていた。

確かにワードプレスやメルマガについては紹介されたが、主要部分はフェイスブックだった。フェイスブックを活用していかに広告費をかけずにお友達やいいね!を獲得する方法が平城式の中心であった。

確かに平城式が開始してから1年位は平城式のコミュニティでいいね!やお友達を大量に獲得したという書き込みが相次いだ。そして、「平城式は再現性がある」という書き込みあった。

しかし、お友達やいいね!を大量に獲得するのは元々影響力がある人の力を利用しないと難しいということがわかってきた。

そして、いいね!やお友達を大量に獲得したという書き込みはあっても「~円稼いだ」という書き込みはほとんどなかった。あったとしても単発で10万円程度稼いだという書き込みしかなかった。その頃幅魔王は物販で毎月コンスタントに20万円程度稼いでいたので、平城式は非常に物足りないと思っていた。

その後、誰からも稼いだという報告がないまま平城式は立ち消え状態となってしまっている。

なぜ立ち消えになってしまったのか?

第一に情報発信で稼ぐことは少なくとも物販で稼ぐことよりも難しいというのがある。そして、それと同時に平城式というのはフェイスブックという特定のSNSに依存した手法であることがある。

ワードプレスやメルマガというのはインターネットさえ存続していれば永続的に存続するものである。一方でフェイスブックは、ラインなどの他のSNSが出てくれば淘汰されてしまう。そう考えると平城式というのは永続的な手法ではなく、立ち消えになるというのは発足当初から目に見えていた手法であると言える。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める