メルカリの攻略法が少しずつわかってきた

Pocket

幅魔王はVBCを活用した物販ビジネスで脱サラするに至ったが、その主な販路はAmazonで売上の90%以上をAmazonに依存していた。他の販路を開拓すべく2016年からメルカリでの販売を試みている。2016年12月にメルカリが検索アルゴリズムの変更という暴挙に出た。しかし、ここに来てメルカリの攻略法がわかり始めてきた。

検索アルゴリズム変更という暴挙に出たメルカリ

幅魔王は2013年7月からGBC(現VBC)を活用した物販ビジネスを開始した。そして、月利数十万円を上げられるようになり、2016年10月に脱サラするに至った。

しかし、売上の90%以上をAmazonに依存している状態が続いていた。何とかAmazon以外にも販路を拡大しようと考えている中でVBCでメルカリマスターズ倶楽部が始動し、2016年からメルカリでの販売も開始した。

メルカリは新しく出品したものが上位表示される仕組みになっている。インターネット販売ではどのマーケットプレースを使おうがいかに上位表示させるかが売上を上昇させるためのポイントとなる。

このような中でメルカリで検索アルゴリズムの変更が起こり、2016年12月に突如として上位表示されないアカウントが続出した。幅魔王が使用していたアカウントも上位表示されなくなり、メルカリでの売上が激減してしまった。

メルカリ側はツールを使用している業者を排除する目的でこのような検索アルゴリズムの変更を行ったのかもしれないが、ツールを使用せずに出品しても上位表示されないということがおきた。明らかな暴挙としか言いようのない措置であった。

メルカリの攻略法が少しずつわかってきた

そのような中でVBCで2017年3月にメルカリの勉強会が開催された。幅魔王はその時、メルカリはあきらめ状態であまり期待せずに勉強会に参加していた。

しかし、勉強会の主催者は何度もメルカリに出品して色々と研究していたようでどのようにするとアカウント停止になって、どのようにすると上位表示されなくなるのかということを熟知していた。

幅魔王も勉強会以降、メルカリの出品方法を研究し、アカウント停止にならず上位表示されるように商品を出品する方法がだんだんわかり始めてきた。

メルカリは2016年12月の検索アルゴリズムの変更という暴挙によって競合が極端に減っている。

幅魔王が出品している商品は競争力がないためかあまり売れていない。しかし、上位表示される方法はだんだんわかってきた。メルカリ側が暴挙に出るかもしれないが、もしそういうことがあった場合でも新たな手を打てばいい。競争力がある商品をリサーチして、メルカリの売上を拡大していきたいところである。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める