OEM商品が広告なしで少しずつ売れ始める


幅魔王がVBC(旧GBC)を活用した物販ビジネスを開始してから4年近くが経過した。昨年までは単純転売だけをやっていたが、今年からOEMを開始した。そして、OEM商品がFBA倉庫に納品され少しずつ売れ始めている。

単純転売からOEMへ

幅魔王は2013年にGBC(現VBC)の会員となり物販ビジネスを開始した。

そして、物販ビジネスを開始してから3年が経過した2016年にそれなりの売上・利益を上げられるようになり、脱サラして物販ビジネスを専業でやることにした。2017年1月には初めて月商300万円を達成した。

しかし、ほぼすべての商品はタオバオから仕入れてAmazonに販売する単純転売であった。単純転売の場合、すぐに競合が出てきて価格競争になってしまうという問題点がある。

幅魔王が扱っている商品は価格帯が大きく、ニッチな商品であったため、それほど競合が多く現れることがなく、運よく月商300万円を達成することができた。

しかし、単純転売の場合、価格競争にならなくても商標権攻撃を受ける可能性がある。幅魔王が出品していた商品のいくつかは商標権攻撃を受けてしまい、出品停止になってしまったものもある。

幸いなことにアカウント停止にまではならなかったが、単純転売の場合はアカウント停止のリスクは今後もつきまとう。

価格競争と商標権攻撃に対する対策として、2017年からOEM商品の販売を開始することにした。

OEM商品が広告なしで少しずつ売れ始める

2017年4月にOEM商品が初めてAmazonのFBA倉庫に届いた。

OEM商品は自分しか販売していない商品のため、競合が現れて価格競争になったり、商標権攻撃を受ける可能性は極めて低い。

しかし、OEM商品はもともと売れている商品に相乗り出品するわけではないので、売れるようになるまで時間がかかるというのが課題であった。

しかも、OEM商品はある程度のロット数を仕入れる必要がある。最初のOEM商品のロット数は50個であったが、これらをすべて捌くまでにかなりの時間がかかることを懸念していた。

しかし、FBA倉庫に入庫するとなんと次の日に最初の1個が売れた。広告も打っていないし、レビューも入っていないのに早速販売することができた。

今のところまだ広告は売っていないが、最初に仕入れた商品が完売するまで2か月のペースで売れている。

OEMしたはいいが全く売れないのではないかということを懸念していたが、ある程度順調に売れている。今後はさらにOEMを拡大していきたい。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める