脱サラしていなかったら超強行日程だった

Pocket

幅魔王は2017年4月に物販ビジネスの関係で香港の展示会に行った。脱サラしてから初めての海外であった。非常に収穫のある展示会であったが、もし脱サラしていなかったら超強行日程になっていたことは間違いない。

非常に収穫のあった香港展示会

幅魔王は2017年4月に物販ビジネスの関係で香港の展示会に行った。

幅魔王は2013年7月からVBCの会員となり、物販ビジネスを継続している。そして、2016年10月に脱サラし、物販ビジネスを専業としてやるようになった。

2017年1月に初めて月商300万円に到達した。しかし、タオバオから仕入れてAmazonで販売するという単純転売しかやっていなかった。

そのため、競合が大量に出現していつ価格競争になるかもわからない。そして、いくつかの商品については競合の嫌がらせ目的による商標権攻撃を受けた。幸いなことにアカウント停止にはなってはいないが、これらに対する対策が急務となった。

そこで、2017年からVBCが強化しているOEMのサポートを利用して、誰にもまねされない商品の販売に力を入れている。

そのような中で中国のメーカーから香港の展示会に呼ばれた。香港の展示会ではいくつかのメーカーの商品を確認することができた。そして、実際にOEMを行って独占的に販売をするという話が進みそうなメーカーも見つかった。

脱サラして初めての海外であったが、非常に収穫のある香港展示会であった。

脱サラしていなかったら超強行日程だった

香港の展示会は当然のことながら平日に行われた。平日に行われるということは、もし会社員であった場合、平日に有休を取得しなければ行くことはできない。

しかも、外国で行われているのでさすがに日帰りというのは現実的ではない。

余裕を持ったスケジュールで展示会に行きたい場合は前泊して展示会の日もホテルに泊まることになる。しかし、もしそうしていたら、会社を2、3日続けて休まなくてはならない。

会社を2、3日続けて休むというのは長期休暇の前後でないと現実的ではない。もしできたとしても上司には有休を取って何をやっているのか怪しまれるし、仕事が溜まって自分の首を絞めることになる。有休を取ったがために緊急の問題が起きてそれに対応できなかったら目も当てられない。

となると、会社員をしながら香港の展示会に行くとなったら、金曜の1日だけ有休を取ることになる。金曜日の朝に日本を出て、その日に展示会に行っていたであろう。日曜日まで香港にいても問題はないが、月曜から普通に仕事があり、万一飛行機が遅れた場合のことを考えると土曜に帰っていたであろう。

そう考えるともし会社を辞めていなかったら今回の香港の展示会も超強行日程になっていたことは間違いない。脱サラしないと自由に海外に行くことも難しい。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める