脱サラしないと安く海外旅行に行くのはほぼ不可能

Pocket

幅魔王は脱サラ後2017年4月に初めて海外に行った。飛行機はマイルを使ったが、ホテルは直前に予約すると安くなるということに初めて気づいた。

ホテルは直前に予約すると安くなる

幅魔王は2016年10月に10年近く勤務した大手企業を退職し、脱サラした。

それから半年近く海外には行かなかったが、2017年4月に物販ビジネスの関係で香港の展示会に行くことになった。

物販ビジネスをしていると仕入れにクレジットカードを使う関係でマイルが貯まりやすい。そのため、飛行機はマイルを使って予約することができた。

しかし、ホテルは実際に支払いをしなくてはならない。そのため、安いホテルを検索していたところあることに気づいた。

ホテルというのはできるだけ早く予約すればするほど安くなるものと思っていた。

実際早く予約すればするほど安くなるのであるが、香港に行くのが決まったのが1週間前だったので、あまり安い値段でホテルは取れないものと思っていた。

しかし、試しに2日前にホテルを予約したらどうなるのかと色々な検索サイトで検索してみたところ、1週間前よりも安い価格の部屋が多くヒットした。

調べたところ、ホテル側としては直前に部屋を埋めたいため、直前割引というのを実行するらしい。今回は香港の展示会があり、香港のホテルはそれなりに多くの予約が入っていたため、それほど直前割引でも安くならなかった。それでも幅魔王はホテルの予約が完全に埋まらないことを確認しつつ2日前にホテルを予約した。

脱サラしないと安く海外旅行に行くのはほぼ不可能

ホテルは直前に予約すると安くなるわけであるが、おそらく年末年始、GW、お盆休みといった日本の長期連休中は無理であると考えられる。

これらの期間には予約が殺到し、直前には安くならないどころか安いホテルはほぼ予約が埋まってしまうことが考えられる。

ホテルだけではなく飛行機にしても日本の長期連休中はかなり前から予約しないとマイルで特典航空券を入手することはできない。

マイルを使わないと予約が殺到する長期連休中の航空券はかなり値上がりするであろう。

会社員として働いていた場合、ハネムーンなど除いて長期連休を利用しないと海外旅行はほぼ不可能である。もし行けたとしても2泊3日で帰国した次の日に仕事というような強行日程にせざるを得ない。

脱サラしない限り安い価格で海外旅行をゆったりと楽しむということはほぼ不可能であろう。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める