会社の部署内ゴルフコンペはプレー・車・幹事の三重苦


先日前の職場の同僚と久しぶりにゴルフに行った。気の合う同僚だったので非常に楽しかった。しかし、会社員時代のゴルフは選んで出ないととんでもない目に合う。

会社の部署内ゴルフコンペはプレー・車・幹事の三重苦

幅魔王が前に勤務していた職場では部署内のゴルフコンペというものがあった。

幅魔王はこの部署内のゴルフコンペに2回だけ参加したことがあったが、このコンペだけは絶対に出たくなかった。

参加したのは何もわからず参加したのが1回と、同じグループの先輩が幹事になってしつこく参加するように言われて仕方なく参加した1回である。

このゴルフコンペは部署内の部長はもとより本部長も参加するコンペである。幅魔王が参加した2回は運よく部長や本部長と一緒の組にはならなかった。しかし、部長や本部長と一緒の組になることを考えると絶対に参加したくはない。

そして、プレーより苦痛なのが行き帰りの車である。幅魔王は一度本部長と一緒の車になったことがあったが、早くゴルフ場についてほしくて仕方がなかったことがある。

部署内のゴルフコンペで一番問題なのが、幹事をやらされる可能性があることである。幹事になってしまうと部長や本部長はもとより、取引先や他部署まで連絡を取る必要が出てくる。通常の仕事よりも気を遣うのではないだろうか?

幅魔王は2回とも運よく幹事を免れたが、幹事になる可能性があることを考えると集中してプレーできないし、ゴルフを楽しむことができない。

幅魔王の会社員時代の部署内対抗ゴルフコンペはプレー・車・幹事の三重苦であったと言える。

会社員時代に出ていいコンペと出ないほうがいいコンペ

会社内のゴルフコンペであっても出ていいものと出ないほうがいいものがある。

例えば、他部署から招待されたゴルフコンペはそれほど苦痛ではない。

というのもまず自分はお客さんなので、幹事をやる可能性がないからである。そして、組も他部署の人と組まされる。

他部署の知らない人と組むのは気が引けると思えるかもしれないが、自部署の直属の上司や部長・本部長と組むよりもずっと気が楽である。しかも、他部署主催なので、他部署の上層部の人が一緒であっても自分のほうがお客さんであるような感じなのでそれほど気を使わなくても済む。

そして、なぜか他部署主催のゴルフコンペは車を使わなくても電車とクラブバスで行けるゴルフ場が多かった。また、職場からゴルフ場までのバスをチャーターしてくれる場合も多かった。行き帰りの車での先輩や上司との会話に苦慮せずにすんだ。

気の合わない人との会話だけが苦痛でゴルフ自体はそれほど嫌いではなかった幅魔王にとって、自部署主催の部署内のゴルフコンペは出たくなかったが、他部署主催のゴルフコンペは出てもいいゴルフであった。

しかし、あまりにも積極的にゴルフに参加するという姿勢を見せると自部署主催の部署内のゴルフコンペにも真っ先に誘われてしまう。だから他部署主催のゴルフコンペであっても嫌々参加する態度を見せていた。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める