物販は特殊な才能がなくても誰でもできる

Pocket

幅魔王は2013年からVBCを活用した物販ビジネスを開始し、2016年10月に脱サラするに至った。物販ビジネスで脱サラする人はそれほど多くはないが、物販ビジネスというのは特殊な才能を必要とせず誰でもできるビジネスである。

物販ビジネスで脱サラはまだ少数

幅魔王は2013年からVBCを活用した物販ビジネスを開始し、2016年10月に脱サラするに至った。

VBCのメンバーの中には物販ビジネスで脱サラした人が何人かいる。

しかし、そういった物販のコミュニティを外れると物販ビジネスで脱サラする人はごく少数である。幅魔王が勤務していた会社ではおそらく前代未聞といったレベルであったであろう。

物販のコミュニティであるVBCは100億円不動産王俱楽部から派生したものであるが、100億円不動産王俱楽部のメンバーにも「物販で脱サラした人はなかなかいない」ということを言われた。

「物販で稼ぐことは幅魔王さんでないとできない」とか「VBCで稼げるようになった人を聞いたことがない」という趣旨のことも言われた。

では実際に物販で稼ぐことはそんなに難しいことなのだろうか?

物販は特殊な才能がなくても誰でもできる

物販というのは特殊な才能を一切必要にしないビジネスであるといえる。

というのも、物販は自分で作った商品ではなく、他人が作った商品を右から左に流すビジネスだからである。

売れるかどうかはマーケットプレースや商品の影響が大きく、自分の能力はあまり関係ない。

物販ビジネスをしていてよくわかるのが、自分の仕事を否定も肯定もされないことである。

参考記事:行動・能力・人格を一切否定されることのない物販ビジネス

物販ビジネスというのは非常に没個性的なビジネスと言える。

物販ビジネスは特殊な才能を一切必要とせず、誰でもできるビジネスであるといえる。「~~でないと物販ビジネスはできない」という発言は物販ビジネスを全く知らない人の発言であるということがわかる。

そして、「VBCで稼げるようになった人を知らない」というのもVBCに入会して何も行動を起こさなかった人のたわ言に過ぎない。金額の大小はともかくとして、物販ビジネスで全く稼げないという人は何をやっても稼げないのではないだろうか?

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める