ついに月商300万円を突破


脱サラした後にビジネスが軌道に乗らず資金繰りに困ることを危惧していたが、その不安とは裏腹に物販ビジネスが好調である。2017年1月にはついに月商300万円の壁を突破した。

ついに月商300万円を突破

幅魔王は2013年7月にVBCの会員となり、物販ビジネスを開始した。

そして、2016年10月に10年近く勤務した大手企業を退職し、物販ビジネスを専業として始めた。

脱サラする前は2016年3月に記録した月商約250万円が最高記録であった。

その後、大量返品や競合の出現や日本アマゾンのアカウント停止があり、脱サラするまで売上はしばらく低迷していた。

しかし、脱サラ後の2016年12月に再び月商250万円を突破した。そして、2017年1月についに月商300万円の壁を突破することができた。

ヤフーショッピングと楽天でリスク分散

売上の大部分はアメリカアマゾンである。特に2017年1月はアメリカアマゾンだけで月商2万4千ドルに到達した。1ドル125円であればアメリカアマゾンだけで月商300万円である。

アメリカアマゾンとカナダアマゾンに関しては今後もこの調子で進めていけばもう少し売上は伸びるものと思われる。

今後重要となるのはリスクヘッジである。

アメリカアマゾンでこれだけの売上が今後も続くとは限らない。

アマゾンのアカウント停止、競合の出現、大量返品、売れ筋商品の製造停止など様々なリスクがある。

アメリカやカナダのアマゾン以外にも販路を拡大していきたいところである。

今最有力となっているのが楽天とヤフーショッピングである。2017年1月に来てアメリカアマゾンには到底及ばないもののヤフーショッピングの売上も伸び始めている。このままヤフーショッピングの売上を伸ばしつつ、法人化と併せて楽天への進出を検討しているところである。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める