ブログを毎日更新しても不思議とネタは尽きない

Pocket

脱サラして3か月が経過した。本ブログは有休消化期間から執筆しているので4か月くらい毎日更新を続けている。しかし、それでも不思議とブログのネタは尽きない。

ブログを毎日更新しても不思議とネタは尽きない

幅魔王が10年近く勤務した大手企業を退職し、脱サラしてから3か月が経過した。

本ブログは脱サラする前に有休消化期間から執筆を開始したので、本ブログの執筆を開始してから4か月が経過した。

本ブログは毎日更新しているが今のところブログ執筆のネタは尽きていない。ニュースブログのようにニュースを引用するブログであれば毎日書くネタを仕入れてくるのは簡単である。

では本ブログはどのようにして記事の執筆を継続しているのだろうか?

記事の執筆とネタの仕入れを別々のタイミングでやっているからネタが尽きないのである。

記事を執筆するのと同時にブログのネタを考え始めるとなかなか手が進まないことがある。しかし、何かネタが思いついたらタイトルだけEvernoteに保存し、ネタをストックし続ける。そうするとブログのネタがなかなか尽きない。

そして、ブログの記事は書き溜めしておくとなおよい。

ブログよりも物販のほうが圧倒的に稼げる

幅魔王は脱サラして暇ができたという大きなアドバンテージがあるものの、ブログを毎日更新し続ける人というのはそうはいない。

毎日ブログを更新し続け、1年、2年と経過すればそれなりにアクセスを集めることができる。

しかし、ブログというのは物販に比べて稼ぐのは非常に難しい。

幅魔王は以前ブログと物販を同時進行でやったことがあった。物販は1年半で安定して月収数十万円のレベルに行ったが、ブログは多くて月収数千円であった。

物販のほうがブログよりも100倍稼ぎやすいことがわかる。稼ぐことを主眼に置いているのであればブログで稼ごうという気は起こさないほうがいい。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める