ブログ執筆はストレス解消のため


幅魔王は2013年に脱サラを目指して100億円不動産王俱楽部に入会した。当初はブロガーと物販の両方で稼ごうと思っていた。3年経過した今では物販のほうが圧倒的に稼げることが判明した。それでもブログを継続しているのはストレス解消のためと言える。

物販のほうが圧倒的にブログよりも稼げる

幅魔王は脱サラを目指すべく2013年に100億円不動産王俱楽部に入会した。

100億円不動産王倶楽部では海外不動産投資の原資を作るため、ブロガーとして稼ぐべく下部組織に神ブロガーPJがあった。その後神ブロガーPJは平城式としてリニューアルされ、ブログだけでなくFacebookを活用した稼ぎ方が公開された。

それと時を同じくして100億円不動産王俱楽部のメンバーが物販ビジネスの仕組みであるVBCを立ち上げた。

幅魔王はVBCと平城式の両方に参加し、物販ビジネスを継続する一方でブログの執筆も継続した。

ブロガーと物販の両方を3年間継続したところ両者には大きな差が出た。物販は毎月月商100万円を上げることができ着実に収益が上がっているのに対し、ブログはほとんど収益が上がらなかった。

物販のほうがブログよりも圧倒的に稼ぐことができるというのを自らの身をもって証明することができた。

ブログ執筆はストレス解消のため

物販のほうがブログよりも圧倒的に稼ぐことができるということを証明したのは幅魔王だけではない。

物販の集まりとブロガーの集まりに参加すると物販のほうがブログよりも圧倒的に稼げることはよくわかる。物販の集まりに参加すると成果を出している人がちらほらいる。一方で、ブロガーの集まりに参加しても稼いでいる人に会ったことはない。仮に稼げた人がいたとしてもそれは例えば平城式の運営者のインサイダー側の人間だったりする。

ではなぜ幅魔王は稼げないとわかっているブログの執筆を継続するのだろうか?

その1つの理由がストレス解消である。

人間どのコミュニティに所属しようとも自分の言いたいことの10%も言えていないのではないだろうか?仮にもし自分の言いたいことを100%言ってしまえば、周りの人間に否定されることが多いだろうし、否定されなくとも周りの人間にうざいやつだと思われることは間違いない。

自分と100%意見が合う人間などこの世にほとんど存在しないだろうし、ほとんどすべての人間は10%くらいしか意見が合わないのではないだろうか?

しかし、ブログであれば好きなだけ自分の言いたいことを言うことができる。自分の個人情報や個人を名指しして他人を批判しなければ何を言おうが自分の自由である。自分の言いたいことを自由に発言できるというのはこの上ないストレス解消である。

ブログは物販に比べて圧倒的に稼ぐことができないが、ブログ執筆を継続することにメリットがないわけではない。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める