インサイダー側でなくても稼げるVBC


幅魔王はVBCを活用した物販ビジネスで大きく稼げるようになり、脱サラするに至った。しかし、稼げるようになるまでVBCの運営者とは個人的なつながりは一切なかった。つまり、VBCを活用した物販ビジネスはインサイダー側に入らなくても稼ぐことができる。

情報販売系のビジネスはインサイダー側でないと稼げない

幅魔王は2012年ごろから脱サラを意識し始め、2013年に100億円不動産王俱楽部に入会した。

100億円不動産王俱楽部では下部組織に神ブロガーPJというものがあり、ブログで原資を稼いでから不動産投資をしようというコンセプトであった。

その神ブロガーPJは2013年に平城式にリニューアルされ、平城式ではブログよりもFBを活用して稼ぐ方法というものが公開された。

平城式のSNSでは、友達数が増えたという報告やいいね!がたくさんついたという報告が相次いだ。しかし、稼げたという報告はほとんどなかった。

しかも、友達数やいいね!をたくさん獲得している人はもともと友達数が多い人にタグ付けしてもらうことによってその人の影響力を利用しているということが後に発覚した。つまり、平城式はインサイダー側でないと稼ぐことはおろか友達数やいいね!数も獲得することができないことがわかった。

これだけ再現性があると言われてきた平城式ですらこの状況である。やはり情報販売系のビジネスはインサイダー側でないと稼ぐことができないことがよくわかる。

インサイダー情報がなくても稼げるVBC

幅魔王は100億円不動産王俱楽部と平城式に入会した2013年にVBCにも加入して物販ビジネスを開始した。

情報発信で稼ぐことができないことがわかってきたのとは裏腹にVBCを活用した物販ビジネスでは時間はかかったものの、約1年半で月商100万円月収20万円の水準まで到達した。

VBCの運営者側のインサイダー情報を得て、売れる商品を知っていたからここまで稼げたと思う人もいるかもしれないが、幅魔王は2016年になるまでVBCの運営者側とは個人的に一切の付き合いもなく、VBCの運営者も幅魔王に対して「勉強会などに何回か顔を出している人」くらいの印象しか持っていなかったものと考えられる。

VBCの運営者側と個人的につながり始めたのは大きく稼ぎだした2016年2月以降のことである。

つまり、VBCを活用した物販ビジネスというのはインサイダー側に入らなくとも稼ぐことができるということが証明された。

脱サラするために副業を始めるのであれば、情報販売系と物販があるが、どう考えても物販のほうが確実に稼げると言わざるを得ない。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める