100億円不動産王倶楽部の36万円返金はなされるのか


100億円不動産王倶楽部に入会して3年が経過した。2015年以降、100億円不動産王倶楽部はほとんど活動がなくなってしまった。一方で、100億円不動産王俱楽部には全額返金保証なるものがある。果たして全額返金保証は確実になされるのだろうか?

全然活動をしなくなってしまった100億円不動産王俱楽部

幅魔王は2013年に100億円不動産王俱楽部に入会した。

100億円不動産王俱楽部は、ビジネスで原資を稼ぎつつ世界中の不動産を購入して100億円の資産構築を目指すという理念のもと結成された組織である。

幅魔王は2013年に100億円不動産王俱楽部の下部組織である神ブロガーPJにも参加した。そして、2013年に100億年不動産王倶楽部で紹介されたタイ・アユタヤ、マレーシア・ジョホールバルの不動産を購入した。

100億円不動産王俱楽部では、2014年前半まではビジネスや投資に関するセミナーや懇親会が定期的に行われ、活発に活動が行われていた。

しかし、2014年後半から全く活動が行われていない。メンバーが個人的・自発的に集まって飲むくらいであり、公式の活動は全くなくなってしまった。

100億円不動産王倶楽部の36万円返金はなされるのか

100億円不動産王俱楽部の入会金は36万円である。それ以降は月会費などは一切ない。

100億円不動産王俱楽部には返金保証なるものがある。

条件は
・1,000万円以上の利益が出せなかった場合
・もしくは、”ほんの少しでも”納得いかなかった場合
である。

100億円不動産王俱楽部に入会して1000万円以上の利益を出せた人がどのくらいいるのだろうか?2014年後半からほとんど活動がなされていないことを考えると、1000万円以上の利益を出せた人はおそらくほとんどいないであろう。

ということはほとんどの人が全額返金保証の対象になりえる。入会してから10年後にこの全額返金保証を覚えている人がどのくらいいるかはわからないが、ほとんどの人が覚えていたとしてこの全額返金保証はなされるのであろうか?

幅魔王自身入会してから10年後の2023年にこの全額返金保証を覚えているかはわからないが、実際に返金がなされるのか?実に興味深い。

コメント一覧
  • 初めまして。私も2011年に100億に参加しました。
    久しくサイトのチェックしてなかったのですが、
    大変なことになってるんですね…。

    オフ会ございましたら是非参加したいです!


    2017年5月16日 7:57 AM | 恵比寿

    • 幅魔王

      運営事務局が消滅したり、アユタヤ不動産が乗っ取られたり大変なことが立て続けに起きています。
      オフ会があってもおそらく、100億円不動産王俱楽部に対する不満をぶちまける場になってしまうでしょう。
      それはそれで楽しそうですが。


      2017年5月16日 8:16 AM | 幅魔王

  • 100億を愚痴る会…面白そうですね。
    笑えない人も結構いると思いますが…。

    私は、資金が少なくマレーシアのコンドミニアムしか購入出来なかったので被害が少なくて済みました。
    コンドミニアム自体はとても気に入っているのですが、オーナー=詐欺にあった人ってのが残念です。
    資金ショートで手放した方も数名いらっしますので、ジョホールバルの銀行員も、冗談で、日本人にはお金を貸さないって言ってます…。情けないですよね。


    2017年5月16日 12:25 PM | 恵比寿

    • 幅魔王

      自分もマレーシア・ジョホールバルの不動産を購入しました。
      こちらはまだこれから賃貸開始ですが、
      先立って建設された不動産の稼働率が100%に近い状況なので、
      タイ・アユタヤの不動産のような状況にはならないと思います。
      管理会社もチャーリータカ氏のグローバル社から分社化しましたし、
      うまくいくと思っています。


      2017年5月16日 11:07 PM | 幅魔王

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める