情報販売はインサイダー側にならないと儲からない

Pocket

幅魔王は物販ビジネスで収益を上げられるようになって脱サラに至ったわけであるが、最初はアフィリエイトなどの情報販売に興味を持っていた。しかし、情報販売で稼げるようになった人は周りにはほとんどいない。

インサイダー側にならないといいね!を大量に獲得することすらできない

幅魔王は2012年あたりから脱サラを意識し始め、100億円不動産王倶楽部に入会した。

100億円不動産王倶楽部の中のプロジェクトの1つとして神ブロガープロジェクトというものがあった。神ブロガーPJは文字通りブログで稼ぐことを趣旨としたものであったが、後にFBやメルマガも活用した平城式というものにリニューアルされた。

平城式では主に広告費をかけずにFBでいいね!や友達を獲得する方法というものが公開された。そして、平城式が公開されて以降、「友達が5000人になった」という報告や「1記事で1000いいね!を獲得した」という報告が相次いだ。

しかし、平城式で公開された手法を実行してももともとの友達数が少ないといくら記事を書いてもタイムラインに流れる人は限られてくる。幅魔王もFBに毎日記事を投稿し、平城式の方法を実践したが、友達数やいいね!は思ったように増えなかった。

そして、平城式が公開されてから2年後に平城式のメンバーと食事に行ったときにようやく謎が解けた。友達数やいいね!を増やしている人は相互にタグ付けしあっているとのことであった。相互にタグ付けするというのは平城式では公開されていない。

こういったインサイダー情報がないといいね!すら獲得できないということがよくわかった。

情報販売はインサイダー側にならないと儲からない

平城式では友達数を増やしたという報告やいいね!を獲得したという報告は数多く聞いた。

しかし、平城式で稼げるようになったという報告はあまり聞いていない。あったとしてもせいぜい月10万円を単発で稼げたという報告くらいである。幅魔王がこれまでやってきた物販ビジネスに比べると金額も少ないし、安定性がない。

それでもたまに稼げたという人がいるがおそらくその人はかなりインサイダー情報を得ている人ではないか考えられる。つまり、平城式の情報発信者と個人的につながっていて、平城式で公開されていない情報を得ている可能性が高い。

さらには、もともと情報発信力のある平城式の情報発信者からコンテンツを紹介してもらい、人が大量に流入し、収益につながった可能性もある。

このように情報販売ビジネスというのはもともと情報発信力のある人の力を利用してその人に紹介してもらうという手法でないとなかなか稼げない。

それに対し、物販はそういったことはなく一般人でも稼ぐことができる。脱サラを目指すのであれば情報販売ではなく物販のほうがいいのは言うまでもない。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める