脱サラしないとマイルを貯めた意味がほとんどない


物販ビジネスをやっている人はわかると思うが、物販ビジネスではマイルが異常に貯まる。しかし、会社員をやっているとマイルを使う機会はほとんどない。

異常にマイルが貯まる物販ビジネス

幅魔王は2013年7月よりVBCを活用した物販ビジネスを継続している。2016年10月に物販ビジネスを軸にして脱サラするに至った。

物販ビジネスは副業であろうが本業であろうが異常にマイルが貯まりやすいビジネスと言える。

幅魔王はVBCを活用した物販ビジネスを行っているが、仕入れはペイパルを介してクレジットカードを使っている。

特に月商が100万円近くいった2014年12月以降、100万円以上の仕入れをする月も増えてきた。場合によっては150万円近く仕入れる月もある。

100万円の仕入れをすると通常1万マイル貯めることができる。それを1年間繰り返すと10万マイル貯めることができる。10万マイルくらいあれば、地球の裏側の南米にもビジネスクラスで行けてしまう。

脱サラしないとマイルを貯めた意味がほとんどない

幅魔王は脱サラするまでこのマイルによる恩恵をほとんど受けてこなかった。唯一受けたのは海外研修の帰りの飛行機をビジネスクラスにアップグレードした時くらいである。

会社員をしていると海外旅行に行けるのは年末年始・GW・お盆休みくらいである。この時期は長期に休みを取る人も多いため、特典航空券を入手するのは難しい。長期休暇に入る前に1日、2日有休を取って出発日を早めないとまず無理である。

一方で、長期休暇以外に有休を取って海外に行くというのも会社員をしていると難しい。帰ってきた次の日に仕事というスケジュールは組みたくない。

会社員でマイルを貯めた恩恵を受けることができるのは海外出張時のグレードアップくらいである。海外出張がない会社ではこの恩恵も受けることができない。

物販ビジネスで月商100万円以上上げられるようになったらマイルの恩恵を受けるためにもできるだけ早く脱サラしたほうがいい。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める