甘いものを断つのは簡単だが炭水化物を断つのは難しい


砂糖が体に悪いというのはもはや常識になりつつある。幅魔王はもともと甘いものがそれほど好きではなかったので、砂糖を抜くのはそれほど苦ではなかった。しかし、砂糖と並んで体に悪いとされる炭水化物を抜くのはそれなりに難しい。

甘いものを断つのは簡単

砂糖など甘いものは体に悪いというのはもはや常識になりつつある。

幅魔王はもともと甘いものがあまり好きではなく、スイカ・メロン・バナナなどは嫌いで出されても残すことが多かった。生クリームや果物やチョコレートといったものも食べてはいたが、別に食べなくてもそれほど苦ではななかった。

飲み物もポカリスエットやサイダーやコーラなども飲むことはあったが、天然水やお茶に変えたところで特に苦ではなかった。

しかし、世の中の人は甘いものが毒であることを知らない人が多いだけでなく、甘いものを断つことが非常に難しいらしい。

もともと甘いものがそれほど好きではない幅魔王には理解できない話ではあるが、甘いものを断つのが苦痛というのが世の中の多数派である。

炭水化物を断つのは難しい

砂糖よりは毒性は低いものの、炭水化物も体に良くない。炭水化物はもはや栄養素としては不要であり、炭水化物の過剰摂取ががんや糖尿病の原因となっている。

幅魔王は甘いものはそれほど好きではなかったが、炭水化物は結構好きであった。

コメはもちろんのこと、ラーメンやフライドポテトは中毒になりそうなくらい鉱物であった。いずれも塩辛いというのが共通であるが、塩自体は毒ではない。

炭水化物も体に良くないという情報を知ったのは2016年になってからではあるが、それ以降、家で自炊するときには炭水化物を食べないようにしている。

そうは言っても外食するときはライスがセットでついてくる場合が多いので、炭水化物を完全に断つことは難しい。

甘いものよりもましではあるものの、炭水化物も体に良くない。甘い味はそれほど好きではないので、簡単に断つことができたが、炭水化物を断つというのはそれなりに難しい。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める