高い会費を払って何も行動しない人々


幅魔王は2013年にGBC(現VBC)に入会した。この決断が後の人生を変えることになる。しかし、高い会費を払っておきながら何も行動しない人が大多数であるという事実に幅魔王は驚いた。

高い会費を取り返すためにとにかく仕入れ

幅魔王は2013年にGBC(現VBC)に入会し、物販ビジネスを開始した。

GBCの入会費は36万円で月会費は約2万5千円であった。決して安い会費ではなかった。

普通の神経を持った人であれば、この会費を何としてでも取り返したいと思うことであろう。

幅魔王もこの会費を取り返したいという思いで、GBCを活用して仕入れを行い、ヤフオクやアマゾンに次から次へと商品登録をした。

会費を取り返したいという思いも強かったが、会社以外から収入を得るという経験に乏しかったので、それも新鮮であった。そして、何よりも物販ビジネスで稼ぐことができれば脱サラも見えてくるというわくわく感もあった。

このように、GBCの入会に際して非常に高い会費を払ったが、幅魔王にとって物販ビジネスというのはその会費以上に楽しみを与えてくれるものであった。

高い会費を払って何も行動しない人々

幅魔王はGBCを活用した物販ビジネスを開始して以降、日々非常に充実していた。

そして、GBCでは、会員同士の交流の場というのが何度かあった。中国への買い付けツアーというものもあった。

そのたびに他の会員の話を聞いて驚くことがある。

というのもこれだけ高い会費を払っても何も行動を起こしていない人が大多数であったからである。そういった人の言い分は「何から始めていいのかわからない」である。

GBCに入会するとヤフオクのアカウントの登録の仕方や月10万円稼ぐためのステップなどが書かれている。アマゾンのセラーアカウントの取り方などインターネットで検索すればいくらでも出てくる。

これだけの情報があるのに「なぜ何から始めていいのかわからない」と言えるのだろうか?

そして、1年、2年経過すると、次第にGBCに文句を言い始める人も多く出てきた。

「GBCで稼げるようになったという人を聞いたことがない」

という発言をよく耳にするようになった。このように文句を言う人は少なくともアマゾンやヤフオクのアカウントを取るといった行動は起こしているのだろうか?聞いてみたいものだ。

このようにGBCに対して文句を言う人がいる一方で、幅魔王はGBCで稼げるようになり、脱サラを決意するに至ったのである。

これだけ高い会費を払っておきながら、何も行動せず文句を言うだけの人が大多数というのは驚くべき事実である。物販ビジネスはこれほどまでに楽しく、人生をも好転させてしまうのに、何も行動しないのはあまりにももったいない。幅魔王にとってそのような人間の神経がよくわからない。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める