幅魔王の人生を変えたGBCとの出会い

Pocket

幅魔王が30代にして脱サラすることができたのはGBC(現VBC)を活用した物販ビジネスが軌道に乗ったからである。そのGBCとの出会いは2013年にさかのぼる

100億円不動産王俱楽部で告知された物販セミナー

幅魔王は2013年に神ブロガーPJに入会し、その上位の100億円不動産王俱楽部にグレードアップした。

参考記事:100億円不動産王倶楽部と神ブロガーPJ

2013年5月に100億円不動産王倶楽部からチャーリータカ氏が物販セミナーを開催するとの通知があった。

当初幅魔王は物販という言葉すら知らなかった。セミナーの中身を見てみると、物販というのはものを仕入れて販売するビジネスであることがわかった。

このとき、幅魔王が物販に対して持っていたイメージは「手間がかかる」というものである。仕入れてものが売れたら梱包・発送をしなければならない。作業量に対して利益が少ないビジネスモデルで大きく稼ぐことができるのだろうか?そう思っていた。

しかし、この物販ビジネスで3年後に幅魔王は脱サラを決意することになる。

3番目のGBCを選択

2013年5月のセミナーでは以下の3つの仕組みが紹介された。

・CDのリセリング
・E-bayのリサーチツール
・GBC

E-bayのリサーチツールは上級者向けであり、そもそもE-bay自身が上級者向けである。そのため、幅魔王は金額が安いCDのリセリングにまずは興味を持った。

CDのリセリングではアマゾンに販売すると価格差が出るCDのリストが配布された。幅魔王は早速セミナーの帰りに最寄りの店に行ってリストにあったCDを探してみた。しかし、リストにあったCDは何一つ見つからなかった。後から聞いた話によれば、すでにこのCDのリセリングの手法は飽和していたらしい。だからこそ主催者セミナーをやって稼いでいたのである。

そこで、残った選択肢はGBCだけとなった。GBCは入会費が36万円で月会費が約2万5千円であった。入会費は若干高く感じたが、1回払ってしまえば忘れてしまう金額でもある。一方で、月会費が重くのしかかる。

幅魔王も月会費があったため、会場で即入会はしなかった。しかし、入会しなければセミナーに来た意味がなく、人生が変わるかもしれないというわくわく感から3日考えた結果入会を決意した。この決断が後の人生を変えることになる。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める