ジョホールバルに続き、アユタヤの不動産も購入

Pocket

幅魔王は2013年にジョホールバルの不動産を購入し、それに引き続きアユタヤの不動産を購入した。

格安で購入できたアユタヤ不動産

幅魔王は2013年に100億円不動産王クラブの会員となり、そこから得た情報をもとに、ジョホールバルの不動産を購入した。

そして、まだ資金に余裕があったため、今度はアユタヤの不動産を購入した。

アユタヤの不動産はアユタヤで洪水があった後に建設が決まったものである。洪水対策のため、洪水があっても問題ない立地に建てられてることが決定した。しかし、アユタヤ=洪水のイメージがあるため、かなり格安で販売がなされていた。

幅魔王が購入したウェルネスパークレジデンスという物件は現地の単身で働く日本人路王同社向けの物件である。

50平米程度ではあるが、日本食レストラン、大浴場、ゴルフ練習場、プールなど様々な施設がある。バンコクからアユタヤまで車通勤をしている労働者にとってはかなりいい条件の不動産であるといえる。

そして、これだけの条件がそろっているのに、価格は225万バーツ(当時のレートで800万円程度)であり、かなり格安であった。

幅魔王はジョホールバルの不動産を購入で多少出費がかさんでいたが、これならば購入できると判断し、アユタヤの不動産購入も決断した。

詐欺物件ではなかったが稼働率は上がらず

アユタヤの不動産を格安で購入した当初、幅魔王はジョホールバルの不動産は買わずにアユタヤだけに絞ればよかったと思っていた。

というのもアユタヤの不動産はジョホールバルの不動産の半額で購入できたからである。

しかし、アユタヤの不動産が稼働して以降、失敗だったのはアユタヤの不動産であることが分かった。

アユタヤの不動産は決して詐欺物件ではなく、建物が立たないというわけではなかった。しかし、いざ稼働してみると人が入らず、稼働率が非常に悪い。稼働開始から1年半近くが経過した現在でも稼働率はようやく10%に到達した段階である。

幅魔王の購入した不動産は両方とも家賃収入が稼働率に応じて支払われる形式のものである。そのため、稼働率が上がってこないとローンの支払いの負担が大きい。

アユタヤの不動産は元々格安物件であり、一部繰り上げ返済をしたため、ローン支払いの負担はかなり軽くなった。しかし、現状ではローンはおろか管理費すら家賃収入で賄えないレベルである。

幸いなことに早期買い取り保証があるので、このまま低稼働率が続けば行使せざるを得ないであろう。

コメント一覧
  • 初めまして、アユタヤのWPRを1室所有している田中と申します、この度のポンサック氏の一連の騒動で皆様の意見これからの対応など伺いたくコメント入れさせて頂きました、よろしくお願い致します。


    2017年4月25日 5:37 PM | 田中

    • 幅魔王

      コメントありがとうございます。
      アユタヤの不動産の対応については今後もブログにアップしようと思っていますが、
      こういう時は何も動かないのがベストだと思っています。
      何も動かなければ最悪でも不動産の権利を失うだけでさらなる出費はかさみません。
      ローンや管理費の支払いがなくなればかえって負担が減るかもしれません。
      一方で、下手に動くと、訴訟費用や登記費用などの出費がかさみます。
      訴訟で動いたからと言って権利が戻ってくる保証はありません。
      訴訟費用を巻き上げようとする詐欺の可能性もあります。
      アユタヤの不動産にはもう何も期待していません。
      損をしたのは投資に対して大した知識も持たずに他人に依存する投資をしてしまった自分に責任があります。
      これ以上不要な出費が増えなければそれでいいと思っています。


      2017年4月25日 5:45 PM | 幅魔王

  • 返答ありがとうございます、又何か新着情報有れば共有させてください、最悪弁護士を立てて被害者の会設立も検討しています、よろしくお願い致します。


    2017年4月25日 6:23 PM | 田中

  • はじめまして。私は100億円の会員ですが、Facebookをやめてしまったため、全く連絡が取れなってしまいました。二人は退会したんですね。倶楽部の連絡先ってご存じでしょうか?


    2017年10月14日 12:33 PM | 小山

    • 幅魔王

      100億円不動産王俱楽部は運営事務局が消滅してしまいましたが、
      消滅後はチャーリータカ氏がすべて責任を負うとのことになっています。
      従いまして、
      http://charlietaka.com/contact.html
      からチャーリータカ氏に直接問い合わせるのが良いかと思います。


      2017年10月14日 10:28 PM | 幅魔王

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める