100億円不動産王クラブに入会しジョホールバル不動産を購入

Pocket

神ブロガーPJに入会した幅魔王であるが、その上位組織が100億円不動産王俱楽部であることがわかった。100億円不動産王俱楽部では2013年当時、東南アジアの不動産が熱く語られていた。それを受けた幅魔王はジョホールバル不動産の購入を決意する。

形骸化していた神ブロガーPJ

幅魔王は副業に興味を持ち、神ブロガーPJに入会した。

しかし、幅魔王が神ブロガーPJに入会した2013年前半のときにはすでに神ブロガーPJは形骸化していた。

というのもブログやメルマガなどによって1億円稼いだ神ブロガーPJの主催者自身が、

「僕が稼げたのは時期が良かったから。」
「10年前にブロガーになっていれば安い広告単価でスパムみたいなことをやっても稼げた」
「今やると広告単価が上がりすぎている。」
「読者を集めるために僕の10倍以上働いても僕の10分の1しか結果が得られない」

のようなことを言っていた。

既に2013年の時点でブログで稼ぐというのは難しいというのがわかった。

それと同時に神ブロガーPJは100億円不動産王倶楽部の下部組織であることがわかった。100億円不動産王俱楽部とは、100億円不動産王ことチャーリータカ氏と共に、世界中で投資・ビジネスをしていくことを趣旨にした組織である。

幅魔王が入会した当初、話題に挙がっていたのが東南アジアの不動産である。

ジョホールバル不動産を購入

幅魔王は100億円不動産王倶楽部に入会した2013年当初、かなりの余剰金があった。というのも幅魔王はあまり浪費癖がないからである。

それまで、浪費や投資には興味がなく、会社で稼いだ給料は生活費を除いてほとんど貯蓄していた。

そのような状況でこれから発展すると言われる東南アジアの不動産を購入するという話が出てきた。その中で紹介されていた1つの物件がマレーシア・ジョホールバルの物件であった。

幅魔王はこれまで海外不動産投資はおろか、日本の不動産投資もしたことがなかった。それどころか、投資と言えば、持ち株くらいしかやったことがなかった。

しかし、幅魔王はかなりの余剰資金があり、プレビルドで格安の物件であったため、あまり考えることもなく、マレーシア・ジョホールバルの不動産を購入した。

結果として、この案件は別に詐欺案件ということではなかった。2016年末から2017年初めにかけて完成予定の物件であるが、近隣の物件の情報からすでばそれなりの稼働率は期待できそうである。

しかし、その後、株式投資や投資信託の勉強もした幅魔王にとってこの決断は時期尚早であることに気づくことになった。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める