はじめに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
Pocket

管理人について

管理人:幅魔王

勉強神話・大企業神話を信じ、東京大学・東京大学大学院を経て某大手企業に入社。

しかし、大企業に入ってみると安定収入は得られるものの仕事に対してモチベーションが全く上がらない。

仕事を頑張ったところで評価されない。評価されて出世したところで責任・仕事量が増えるだけである。

そのような中で、VBCと出会い、副業で物販ビジネスを始める。

物販ビジネスを開始して3年近くが経過した2016年に無謀にも10年近く務めた会社を退職し、脱サラ起業し、個人経営者となる決意を固める。

当ブログの目的

幅魔王は東京大学・東京大学大学院を経て某大手企業に入社した。

一昔前であれば、このまま順風満帆に出世していわば勝ち組となるコースに乗っていたはずである。

しかし、このまま大手企業のサラリーマンを続けてもいい未来は切り開けないと感じ、無謀にも34歳にして脱サラして独立起業し、個人経営者として歩むこととなった。

周りには「そんないいとこ務めているのに絶対やめないほうがいい」という人も何人かいた。

しかし、会社に支配され、定年まで自由を奪われた身でいるのであれば生きている意味すらないと思うくらいの意気込みで安定収入と大企業の看板を捨てて、独立起業した。

そんな幅魔王が会社員時代と独立起業後の人生を生々しく語ることにより、同じく独立起業を試みている人の参考になれば幸いである。

うまくいった場合は模範として、うまくいかなかった場合は反面教師として役立つことであろう。

幅魔王のプロフィール


大企業脱サラ個人経営者
東京大学、東京大学大学院を卒業し、大手企業に入社
順風満帆に出世街道に乗る平凡な人生を歩むものと思われていた。
しかし、出世したところで仕事量、責任が増えるだけで大して給料は上がらない。 むしろ絶対に出世したくないと思っていた。 一方で、出世しないと左遷され、子会社・取引先・辺境の地に飛ばされてしまう。
出世も左遷も嫌ということで、入社6年目の2012年に脱サラに興味を持ち始める
2013年にGBC(今のVBC)と出会い、脱サラを目指し、物販ビジネスを開始
物販ビジネスを開始後、半年間は赤字だったが、それ以降黒字に転じる。
2014年12月以降、急激に売上が伸び、2016年1月~3月にかけて月利50万円を3か月連続で達成する。
2016年10月 入社10年目34歳にして大企業の看板と安定収入を捨て、無謀にも脱サラし、個人経営者として歩み始める